追加

南京大虐殺


南京大虐殺は日中戦争の初期、日本軍が南京市を占領した際に、敗残兵や捕虜
一般市民を2ヶ月間にわたって殺した事件で、様々な論争が続いていて、虐殺の命令書などは
見つかっていないようで、それが事実かも議論がなされているようです。

しかし火のないところに煙は立たないもので、こういったくすぶりから75年たった今現在でも
中国人の心の中で根強く不信感を持っているのは仕方ないことのように思えます。

過ぎてしまった事はやり直しが効きませんが、75年経ち、政治や経済を担う若者が
新しい思想で日中間の関係を良好なものに少しづつでもしていけたら
変わっていけるのかなとも思います。

コメントはまだありません。

Respond

get in on the action.

* Required

Random Posts 最近のコメント

  • Mr WordPress Says:

    これはコメントです。 コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。...

タグクラウド